参加条件と資格取得について

参加条件

ダイナミス・スクールは3年と5日間の期間限定の学校です。

特定の場所に学校を構えるのではなく、その期間が終わればその国の学校は解体され、それぞれの学びと経験のみを残し、また別の国で新たに構築されるという美しい循環を繰り返します。

ダイナミス・スクールの生徒になるためには、この条件だけは必ず満たしていなければなりません。

「クラシカルホメオパシーを学びたいという情熱と、それを探求するために時間とエネルギーを喜んで捧げようという強い意志を持っていること」

 

その他の参加条件は以下の3つです。

  • 国内・国外のホメオパシーの学校にて、3年または4年の基礎課程を終えていること。
  • ダイナミスは基礎課程を終えた方のための専門課程であるため、ホメオパシーの基礎に加え、解剖学、生理学、病理学への確かな理解を持ったホメオパスであること。
    ただし、ホメオパスとしての経験のレベルは問いません。
  • その他の分野の治療家であり、ホメオパシーの基礎や臨床に対する確かな理解をお持ちの方も受講していただけます。

*上記の条件には当てはまらない受講希望の方でも、それぞれの事情や学歴・能力によっては例外が認められますので、お申込みされる前に事務局までメールにてお問い合わせ下さい。

 

Certificate(コース修了証)Diploma(専門課程卒業証明書)の取得について

ダイナミスを受講される方は、それぞれの能力や必要性に応じてCertificateかDiplomaのどちらかを取得することができます。

・Certificate(コース修了証)
全講義の75%以上の出席率が必要です。

・Diploma(専門課程卒業証明書)
全講義の75%以上の出席率に加え、以下のすべてを満たすことが求められます。

  • 3種類の研究課題の提出。そのうちの1つはプルービングへの参加(プルーバー/スーパーバイザー)
  •  国内・国外のホメオパシーの学校を修了していること。
  •  最終年に行われる5日間の「特別卒業講義」を全て受講すること。

*研究課題は全て英語で提出されることが好ましいですが、どうしても英語で提出できないという方は一度ご相談ください。

*Diplomaは、最終的に全講義の75%以上の出席率があり、その他条件を満たしていれば、コースの途中からでも取得を目指すことが可能です。

 

欠席について

上記CertificateかDiplomaの取得には全講義の75%の出席率が必要ですが、やむを得ない理由で欠席される場合や、復習されたい方のために、全講義は録画され、後日その上映会を行う予定です。上映会場は京都以外の場所も予定しています。

欠席の条件や上映会場についての詳細などは順次お知らせしていきます。